便秘で悩まされないお腹スッキリ【お腹ヘコまし術を特別に伝授】

便秘の原因と改善法

体重計に乗る人

排便が週に一、二回であるなら便秘気味であると言えます。普通排便は毎日ある事が理想的なものなので、何日もお腹の中に便を溜め込んだ状態は健康に良いとは考えられません。女性は特に冷え症や便秘に悩まされる事が多いのですが、男性に全く症状が現れないというわけではないのです。便通が悪くなる原因は様々なので、それに合わせた対策をしなければ症状を改善する事が出来ないので注意しましょう。便秘は食生活の改善や運動によって改善される可能性もあるため、腸内を健康的に保つためにも便秘の症状やお腹ヘコまし術を知っておくと良いでしょう。

便意が合ってもなかなか便が出ない、または便意を感じないのにどんどんお腹が張っていくなどの症状がある場合は便秘を疑うと良いでしょう。普段便意を我慢する人は要注意で、便秘の症状が悪化する事により様々な合併症を患う可能性が高くなります。腸は体の中でも重要な器官の一つなのですが、便秘によって多くの便を溜めるようになるとかなり大きな負担がかかり腸捻転や腸閉塞、または腸炎が引き起こされるケースがあるのです。最悪の場合は命に関わる事態にまで発展する事もあるので、軽視せずに向き合う必要があります。

便秘は放置すれば自然に改善されるものではありません。便通の頻度が少ないなら改善出来るような対策を行なう事が大切になります。便通が良くなると腸内環境が整い代謝が良くなるので、ダイエットの効果も高くなる傾向があります。便秘の原因を見極めた上で適切な改善方法を実行しましょう。

腸の機能低下

腹囲計測

普段よく便意を我慢しているという場合は腸の働きが低下し、便意を感じる事が出来なくなる可能性があります。便秘になる理由の中でも特に多いので注意するようにしましょう。

詳細へ

ストレスによる便秘

レディ

ホルモンバランスが崩れると腸の筋力低下が顕著になり、特に女性は便秘に陥りやすくなります。しかしストレスによりホルモンバランスが崩れる事もあるので男性であっても便秘に悩むケースが考えられるのです。

詳細へ

便秘の合併症

体重計とフルーツ

便秘で腸内に便が溜まるようになると太って見えたり、肌荒れや冷え症が現れたり、体に悪影響が及ぶようになります。専用の医薬品などを使用して症状を改善するなら副作用に注意しましょう。

詳細へ